スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて・・・・

明日、現場に最後に残っている2匹「金太郎」と「一文字」を、救出します。

今までの猫たちとは、だいぶ勝手が違います。

2匹を除く52匹(子猫も含む)は、ほとんど私一人で出すことができました。
10月3日の最後の5匹は、メンバーの一人ととボランティア二人ににお願いしました。
さすがに猫たちも周りの変化を察していたのと、猫の数が少なくなったため今まで閉ざしていた部屋の戸を開けて開放していたため、広い範囲の確保に少し手間取ったようですが、それでも・・・なにも緊張することはなかったはずです。

しかし!
今回は、飼い主の話ではかなり問題児(あんまり信頼性はないんですけど・・・)

飼い主の話は、信頼性はない!

8年くらい前の子だと言われていた猫は、獣医さんの見立てでは、「5・6年かな?」
今年の春に生まれたと言われていた猫は、「もう1年はたってるね~。出産経験もあるしね」と言われ・・・3つの部屋にそれぞれのボスといわれる雄猫がいたのですが、「ものすごく乱暴で、ひっかいたり噛み付くから、気ぃつけやーよ」と、言われていたのですが・・・一度たりともひっかかれたり、噛み付かれたことはありませんでした。それどころか、ゴロゴロ・にゃんでしたし・・・

でも、金太郎とはこの1ヵ月半、ほとんど接触してません。
主の部屋に入ることは、たまにありましたので「金太郎」をみることはありましたが、いつも部屋の隅に、どーん!と隠れており、触ることもありませんでした。
「側にいくと、噛まれる!」と、言われていただけに、敬遠してしまっていたのもあります。(途中で、怪我は困るので)

明日は、意を決して「金太郎」確保です!

それに、嬉しいお知らせもあるのです。
この「金太郎」を是非!家族に・・・との、お話が!

「10月1日の記事を見て、是非2匹の里親になりたいです」とのメール。
Tさんと二人、首を傾げ・・・「この日の記事に載っているのは、「金太郎」と一文字だよね?」「一文字、気に入ったのかな?」
などと話しておりましたが、なんと!!気に入ったのは「金太郎」
ただ、迎え入れるのに1匹ではかわいそうだ。それなら、最後まで一緒にいた「一文字」も一緒に、とのお話。

メンバー一同
「エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?金太郎がいいの!!?」
でした(金太郎、ごめん・・・・)

たまたま、初めてこのブログを見たときに載っていたのが、「金太郎」たちの記事。
金太郎の写真を見て「この子だ!」と、思ったそうです。

里親候補さん曰く
「葉巻くわえながら、どっしりと出迎えてくれるイメージ」だ、そうです(^-^;)

なににしても嬉しいお申し出ではあります。

明日は、気合入れて!最後の救出に向かいます。
スポンサーサイト

か、かわいい・・・

鈴木です^^
何かとばたばたとしてしまい、コメントに対するお返事もさせていただいてない現状、申し訳ありません・・・


我が家に猫屋敷の猫が4匹やってきております^^
まぁ、期間限定預かりママさんさせてもらってます♪

去勢・ワクチンも済み、コクシのお薬も嫌がらずになんとか飲んでくれてます♪
でもね・・・
トイレを寝床代わりにするのはやめてほしい^^;
長毛なので、余計トイレ砂が絡んでしまうのよ~・・・
それでも、めっちゃ可愛いです^^
みんなおっとりしてて、たまぁに「にゃぁ~」なんて呼ばれた日には、「どうしたの?」なんて我が家のにゃんこをさしおいて可愛がってしまうほど可愛いです♪

3段ケージの登り方がわからないのか、みんな窮屈そうに寝てたのですが、一匹わかったみたいで二段目までは上がってくつろいでおります^^

IMG_2751.jpg
IMG_2750.jpg
IMG_2752.jpg
IMG_2753.jpg
IMG_2754.jpg

ネコの様子~

鈴木です
ここ最近の猫の様子です^^
あまり変わりがありませんが・・・

今までは新聞広告をしいたトイレで用を足してたため、しばらくは猫砂になれておらず・・・
ほかの場所でしてたことも

今では、猫砂になれて、きちんとトイレできてます
どのおうちに行っても大丈夫だろうと思います

ただ、以下の記事のように一匹コクシジウムが出た=ほかの子にも移っていると見たほうがいい。
全頭、しばらくはコクシジウム駆除の薬を飲ませなくてはいけません。

一匹でもいいので、里親もしくは預かりさんを切望いたします。


Img_2664.jpg
Img_2651.jpg
Img_2650.jpg
IMG_2612.jpg
Img_2634.jpg
Img_2659.jpg

幸せにしたい

こんどは身体が五つくらいほしくなっている武藤です。
(要領が悪いせいもあるんですが・・・・・。)

鈴木さん・ボランティアさんの日々の食事の管理、トイレの掃除によるストレスの改善により、猫たちの健康状態も改善されてきたように思います(まだまだ、痩せており毛並みもボサボサではありますが)
しかし、下痢や嘔吐もほとんどなくなりつつありますし、当初に比べ猫たちの空腹と排便の際のトイレの汚さによるストレスはなくなり、猫独特のまったり状態は確保されていると思います。
しかし、広報を担当していただいている「ぶたまるさん」のプログにありますように、コクシジウムにかかっている猫がみつかり、その治療をどうするかが問題となっております。
ぶたまるさんの猫シェルターにはすでに17匹(メス15匹・オス2匹)が行っており、あちらでのボランティアさんによるケアは進んではおりますが、やはり人より猫のほうが多く、すべての猫に注意がいくのは難しいでしょう。
現地においての治療は不可能に近いため、一刻も早くあの場所から出したいと思っております。
猫シェルターに移動するにも、治療のできてないオスの猫を隔離するケージも足りません。
お願いばかりで誠に申し訳ありません。

お願いでございます!

猫たちの預かりさん(里親さん)募集

現在ご自宅にて使っていないケージがありましたら、
お借りしたいです(猫シェルター用)
移動しても、猫たちの居場所がありません


逕サ蜒・140_convert_20090924012723

逕サ蜒・068_convert_20090924013936

体調にも変化が

鈴木です^^
ここ最近の猫の変化です
見た目の変化だけではなく・・・
体の変化も

今まであまりもらってなかったからか、最近は戻したり下痢をしてたのですが、
ここ最近は健康的なう○ちだし、戻してはいないよう♪
相変わらず、痩せているのですが、急には太れないだろうし、だんだん体力をつけていってくれればなぁなんて思っております♪

ボスも、のんびりゆったりとしてて、今までは飢えていたため、何かにつけて棚からガラスに飛んでいたのですが、そんなこともなく、私が行ってもちらっと見てまた寝る・・・そんな風景が見受けられました。

これからもっと体力や脂肪をつけて、今以上に可愛くなりますように。。。


まだまだ里親様・ボランティア様、預かり様を募集しております。
預かり様が本当に不足している状態です・・・
あの現場から助けてやりたいと思っておりますので、一匹でもいい・・・是非見ていただける方はいらっしゃいませんか?
お問い合わせは、メールフォームからお願いします。

プロフィール

aineko54

Author:aineko54
訪問ありがとうございます!!

行き場のなくなる猫達を助けるため
現在は、武藤、T、鈴木、が主体となって動いております
こちらのブログでは日々のお世話や猫たちの様子を
綴っています。
コメントにお返事ができず、申し訳ありません。

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。