スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼・そしてお詫び

現場の指揮をとらさせていただいております武藤です。

現在、多くの方から支援の申し入れをいただき、ありがとうございます。
こちらの不手際が続き、メールにて連絡くださった方にも、返事がなされてない状態であります。
支援の問い合わせ先は、ただいま「ドリアンぶたまる」さんになってもらっています。


※ 申し訳ありませんが、支援していただける方は、「ドリアンぶたまるさん」のブログのメールフォームにてお願いいたします。 

※ 最初のときにブログに書いていた振込先は、現在は使用していませんので ご注意ください 

皆様にお詫びとともに、これだけは理解していただきたい事があります。 
今回の猫たち保護に関してまして、私・武藤が個人にて、現在・主となって動いてくださっている方々の協力の下、本当に無知のまま始めました。

きっかけは、ある団体からの「20匹の猫をどうしたらいいか?と、保健所から話がきているのだけど、猫みれる?」でした。
状態もわからず、20匹の猫の保護も出来ず、「とにかく現場みてくるわ」・・が、始まりです。

現場に行き、その状態を見たとき・・・

頭の中は 
「 この50匹以上の猫が、殺されてしまう! 」 
「 それは、いやだ!! 」 
その、思いだけでした。

保健所に連れて行けば、100%待っているのは「死」です。

私個人では、どうすることもできず、状態を報告した上で、会としてどうするか?の返事待ち。
しかし、数日たっても指示等の連絡はありませんでした。
このまま会の動きを待っていては、この猫たちは保健所です。
そんなことから、個人にて周りに協力をお願いし(自分の知識がなさすぎですから)動き出しました。

 今は ドリアンぶたまるさんが全面的に協力してくださる事になり、シェルターも開設されました。
 また 多くの人がご支援、ご協力を申し出てくださるようになり、やっと道がみえてきたところです。
いまが、やっとスタートと、いってもいいかもしれません。

ここ2週間・・・プログの更新も遅く、援助していただいた方への、お礼もなかなかできず、まことに申し訳ありません。
いま、私は自分の出来ることを精一杯やっているつもりです。


頭の中は最初と同じ
「猫を死なせたくない!」 
なぜ、人の勝手で本来の 「猫」 としての生活すらさせてもらってない猫たちが、 人間の手によって死なねばなりませんか?
この猫達だけではありません。
人の勝手により、その命を左右させられる・・・
今の世の中には、多くのそういった猫はいます。いま、全部を救うことなどできません。
でも、この目の前の猫たちは、救いたいです。

どうか、そのことをご理解のうえ、ご協力お願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

No title

なんといっても、この50匹の猫たちとの縁あればこそなんですよねー。
世の中のすべての不幸な猫たちを救えるわけではないのは事実です。
この50匹を救う役目を任されたのが、この事実を知った武藤さんを初めとした我々ってことなんだと思います。
それと引き換えに学ばせてもらうこともたくさんあるんだと思っています。
わずかの支援と見守ることしかできませんが、遠くから猫たちの幸せを祈っています。

こんにちは

記事にさせて頂きました。

Re: こんにちは

とてもありがたいです。
今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

りきまるさんのお言葉、とても心強いものです。
今回の猫の件が終わったときに得られるものが何かしらあるかと思います。
心遣い、感謝します。

鈴木

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aineko54

Author:aineko54
訪問ありがとうございます!!

行き場のなくなる猫達を助けるため
現在は、武藤、T、鈴木、が主体となって動いております
こちらのブログでは日々のお世話や猫たちの様子を
綴っています。
コメントにお返事ができず、申し訳ありません。

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。