スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っていただきたい事

今回、ぶたまるさんのプログを見ていただいた方は、今この猫たちがどのような状況なのか?コクシジウムに感染してて大丈夫なのか!?と、ご心配していただいていることでしょう。
無知な私も「コクシにかかっているんだ!」と、聞かされたとき
えぇ!?どうなちゃうんだ~~・・・と、うろたえました。

「コクシジウム症とは、コクシジウムという原虫が体内に寄生し、様々な要因とともに、発症することを言います。この原虫は肉眼で見る事はできません。
コクシジウム症のほとんどが混合感染で、感染しただけでは発症せず、その他の要因(ストレスなど)がきっかけとなり発症します。また、健康体に感染した場合は発症せず、容態の悪化によって、発生率が高くなり、早急な対応が必要となります。
コクシジウムと一言で言っても実にいろいろな種類がおります(約30種類の属)。原生生物で、脊椎動物の消化器官に寄生する性質を持っており、下痢などの症状を引き起こします」
早速、調べました・・・・
そして、ベテラン猫ボランティアさんに、おろおろと話すと

「別に、珍しい病気じゃないよ」
「薬の投与が、ちょっと長いけど。10日から2週間はかかるけどね」
と、言われ・・・

ネットにて、またまた調べましたところ、いろんな質問コーナーに

「ちなみに、ご存じかもしれませんがコクシジウムの卵はスグには感染
力を持ちません。
なので、ウンチをすぐに片付けるなどを徹底してればある程度は大丈夫
だとは思います。
また、熱湯消毒が効果があるので一度子猫ちゃんの使ってるトイレを
消毒してあげると良いと思います(エタノール系の消毒は効果がない
そうです)
あと、人間には感染はしないのでその辺はご安心を。」
・・と、よく書かれておりました。

確かに、日にちはかかりそうですが、ちゃんと治療すれば治る病気のようです。

それと、私が気になっていたのは、ぶたまるさんが言っている

「俺のはまた違う奴で、ジアルジア症に・・・・俺も治療してもらった・・・^^;

どうやらこの猫達はコクシジウム以外にも付いているらしい・・・・もうないだろうな・・・?」

・・・・ジアルジア症・・・どういった病気なのかは、各自調べていただくとして(説明が多く、長くなるので)
これが、今回の猫たちに「あるか・どうか?」が問題であるので、
3匹を預かっていただいてる方に頼み、検査してもらった。

結果は・・・・

「コクシジウムには感染してますが、それだけですね。他はないようです。」

とのことでした。とりあえず、ほっ!と、しました。

しかし猫たちは、コクシジウムには感染してるのは確かなので、全体の治療は必要です
去勢・避妊、ワクチン接種に加え、コクシジウムの治療対策をしなくては・・・

お願いです。
何度も、書かせていただいておりますが、
「猫たちを猫らしく生きさせてやりたい!」
猫らしく・・・その猫に注いでもらえる愛情ある家庭だと思います。

そのためには、この子達を迎え入れてもらう家庭がないとだめです。

コクシジウムが完治しても、行き先がなければ・・・
いえ、その前に治療していただける場所がなければ!

現場では当然無理です!!
猫シェルターにても、猫1匹1匹のケアは難しいです。
どうか、この状態を理解の上、里親さん、預かりさんをお願いしたいです。
愛情をもってみていただければ、コクシジウムなんて怖くないです。

<「里親さん」・もしくは「預かりさん」募集!>


スポンサーサイト

コメント

コクシなんて~♪

コクシは毎日、ちゃ~んとウンコとって、
清潔にしてあげる。それでいいんです。
怖い病気じゃないですよ~!
コクシ克服経験者は語る!

オーシストと呼ばれる原虫が、
ウンコの中で感染力を持つのは、
ウンコして、2日くらいたってからだからです(^▽^)

預かりさんになりたい方、
ホントに怖い病気じゃないので、
大丈夫ですから~~~~(汗)

気になる方は、猫の寝床のタオルをよく
熱湯消毒して、洗ってあげてください。
とにかく清潔にしてあげたら、治りますよ~。
コクシは、下痢便など症状の出る子もいれば、
元気いっぱいの子もいます。

あんまり病気!と、構えなくていいと思いますので、
預かりさんになってあげてくださ~い(泣)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しっかり治療すれば大丈夫!

コクシにはやはり熱湯消毒です。
塩素をかけても死にませんが、
熱湯に10分程度漬け込めば大丈夫ですよ。 
その後は普通に洗濯機で洗えばOK!
ブリーダーや今回のような多頭飼いに多いそうです。
治療中はコクシのキャッチボールをさせないように、
トイレを清潔に保って、投薬をしっかりすれば治る病気です。

No title

コクシは多頭飼いや外猫の子猫達を保護したりした時に
たまに聞きますね。
我が家もコクシ経験アリです。
普通のいい形のウンPからコクシが見つかった時は
非常~に驚きましたが。

体力や抵抗力が落ちた時に悪さをしたり、
ミルク飲み~離乳食クラスの子猫には時には命の危険もありますが、こちらのコクシ疑惑猫ちゃん達は成猫ばかりですし、
皆さんが書かれてるようにトイレを清潔に保ち、薬をちゃんと与えれば時間は少々かかりますが退治できます。

お薬は病院によって異なると思いますが、
ぶたまる隊長さんが初めに経験された「泡を吹く薬」は我が家でも与えたことがありまして・・・
余計な怪我をしないためにも、注射があればそれがベストだと思います!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aineko54

Author:aineko54
訪問ありがとうございます!!

行き場のなくなる猫達を助けるため
現在は、武藤、T、鈴木、が主体となって動いております
こちらのブログでは日々のお世話や猫たちの様子を
綴っています。
コメントにお返事ができず、申し訳ありません。

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。