スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月24日・譲渡会の報告

24日土曜日は「愛の森」の譲渡会とフリマでした。
曇り空の少し肌寒い天気。
雨の心配はなさそうだったので、テントも建てません~。
(今日は、Tさんとオバサン二人だけだったので、労力温存(^-^;)

今回の譲渡会では、SOSの猫たちは、写真で参加。

そして・・・お許しを・・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

今回、二人での譲渡会・フリマだったため、写真を撮るのをすっかり忘れ、
文字のみにての報告となってしまいました。
飼い主探し隊さま のブログには、写真いりで紹介されると思いますので、申し訳ありませんが、そちらで様子の確認をお願いいたします~

ご報告~

残念ながら、今回は猫たちにご縁はありませんでした。
でも、ネネちゃん・ゆずちゃんの里親さんが来てくださり、猫たちの近況を聞かせていただき、こうした家族の下にみんな行けるように、がんばろう!と、気合を入れなおしました。

里親のS様、支援物資(猫砂・ドライフード・猫用グッズ)それに支援金までいただき、誠にありがとうございます。

フリーマケットは、8,030円の収益。

これからは、いろいろな所のフリーマーケットに参加して、こうした「家族を待っている猫たちがたくさんいます!」と紹介できないかと、思案しております。
フリーマーケット用品、なにかご家庭に眠っているようでしたら、支援物資として頂けたらと思います。

まだ、こちらには10匹以上の猫たちが、家族とのご縁を預かりさんの下で待っております。
預かりさんの下でケアはされつつありますが、やはり・・そこは仮の宿。
家族の下に届けるためにも、多くの方に知ってもらいたいです。
どうか、よろしくお願いいたします。

こちらでお願いしている猫たちには、縁が結べませんでしたが
平行して私たちが保護している猫には、いいご縁がありました。
少しだけ報告させてください。

10月21日の記事で紹介した、Tさんが保護した子猫に、素敵なご縁が。
そして、当日になりTさんの元にお願いされた子猫にもご縁が。
私の保護している子猫にもお声が掛かりました。
SOSで保護している猫たちだけじゃなく、家族との縁を待っている猫たちはたくさんいます。
ただ、今回のようにあまりにも無責任な「人」によって運命を左右された猫たちは、一日も早く、幸せにしてあげたいと・・・・
その思いでメンバーは、がんばっております。


多くの方たちの支援、ありがとうございます。

日曜に、お見合いの予定が入っております。
どうか、縁が結ばれますように・・・・・・。



スポンサーサイト

コメント

うちの子も…

うちの子(チンチラの♂)も千葉県の柏にある動物の保護団体から、譲り受けました。

最初は、保護団体の活動、どのような状況の中で動物達が生活しているのか見学をしに行きました。
見学しながら話しをしていると、そこには、チンチラの家族4匹が…
何故、この子達だけが他の猫達と別の建物に隔離されているのか訪ねてみると…

チンチラのような猫達は、なかなか人になつかなくて、まだ、人前には出せない、しかも譲り受けに来る人達は、初心者ばかりで、チンチラにような猫達は、なかなか引き取り手がいないことを聞きました。

何故、この子達が、ここにいるのかを訪ねると…

岐阜県の保健所からお願いされたとの事、老婦人が一人暮らしで、淋しさから猫達を飼い始めたらしく、問題は、この老婦人が猫達に避妊をせず猫が増えてしまったようです。

結局、この老婦人が倒れ入院するはめに…
老婦人の親族達は、猫達の面倒がみれず、保健所に引き取りを依頼したようです。その時にいた猫達は百匹を超えていたそうです。

さすがに、保護団体でも、これだけの猫達は保護出来ません…
残念ながら、優先で子猫達、次に人懐っこい猫達を引き受けることに…

それでも、半数を超える猫達は、保健所にて天国に旅立って逝きました。

話しを聞き、せめて自分も一匹だけでも…
以前も、チンチラを飼っていたので生後半年位の男の子を一匹譲り受けることにしました。

本当は、チンチラの家族四匹、全てを譲り受けたかったのですが、家計が…
うちの子は、直ぐになついて、今では、片時も自分から離れず元気に過ごしています。

残された、チンチラ三匹は、自分が譲り受けた一年後、里親さんが決まったようでホットしました。


この保護団体の方達は、岐阜県に猫達と出向き里親さん探しもしていますので、動物好きの方達、出会いがありましたら、よろしくお願いします。


それから、一人暮らしの、お年寄りの方達、動物を飼うのは結構ですが、もしも自分が倒れた時、残された動物達の事を考えて欲しいです。責任が取れないのであれば飼って欲しくないです。

今でも、数多くの命が、無責任の方達のせいで失われています。

自分は、とても悲しく思っています。


長文、済みませんでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aineko54

Author:aineko54
訪問ありがとうございます!!

行き場のなくなる猫達を助けるため
現在は、武藤、T、鈴木、が主体となって動いております
こちらのブログでは日々のお世話や猫たちの様子を
綴っています。
コメントにお返事ができず、申し訳ありません。

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。