スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せが重なり、嬉しいですね♪

嬉しいことも重なり、体調もすっかり良くなりました~♪

本日はメンバーのTさんと共に、ミクシィでコミュを立ち上げ、このSOSの猫たちに協力していただいている方(K様)のお宅訪問。その近くには猫シェルターから幸せな家庭に迎えてもらった「モカ」いまは「マーブル」ちゃん(可愛いお名前♪)の里親さんのお家が。3人で訪問させていただきました。
・・・・・・そこで、オオボケのミスを・・・
私(武藤)もTさんもカメラを忘れ、K様はカメラは用意してくださってましたが・・・SDカードが入っておらず・・・・
里親さんから、写真を送っていただくという、申し訳ないことに。
マーブルちゃん、雄雄しき写真(女の仔なのに~)
マーブルまーぶる2331226319
赤リボン6番、シェルターにて「モカ」・・・
24
今、この写真をみて・・・なんて寂しい目をしていたんだろうと。

でも、いまはとっても幸せだね。     よかった。

そして!嬉しいお知らせができます☆9
青リボン9番、チェックリボン22番・・・

21
青リボン17番、チェックリボン20番・・・
     冷たく汚い場所    狭い籠の中

金銀2金・銀


あぁ・・・どこのお坊ちゃま猫かと・・・・

里親様のD様から

『こんにちは。
今日は金ちゃん銀ちゃんの日頃の様子をお知らせします。
金ちゃんは撫でてと私によってきて今日はブラッシングをさせてくれました。
とても気持ちよさそうにしていました。私が頭を撫でてやるととても気持ちよさそうに目を細めます。
銀ちゃんはまだ少し怖がりなようで私の周りをうろうろするのですが自分からは来ません。
金ちゃんのブラッシングをじっとみてしました。
ご飯は人間の食べる物がほしいようでくれくれとすごいです。
昨日は息子が残したピーマンを食べてしまいました。息子が言うにはあわててかたずけたらしいです。
牛乳が大好きで冷蔵庫から出したとたん背伸びしてくれくれ攻撃です。でもこの前下痢になったので
それから量をひかえています。後は猫缶が大好きですね。

おもちゃで金ちゃんは一人遊びに夢中です。それにたまに物凄い勢いで二階に駆け上がったりしています。
家は二階も自由に使わせているので(三男の1室を除いて)のびのび暮らしていると思います。
家の面積が約150平米あるので割と広く走り回れる環境ですので今までと違い運動ができるから早くもっと
大きい身体になってほしいです。
触るとやっぱり細いですね。8月に家に来た生き倒れになっていた猫さんは今では他の子と変わらないぐらい
太りました。たぶん2カ月たったら見違えるようになるかな!!

今の寝場所はおしいれの座布団の上で寝ています。
好きなところで寝てくれたらいいのですが早く一緒に寝たいですね。
そうそう銀ちゃんが鳴くと金ちゃんが探してかけよりますよ。やっぱり兄弟ですね。』

      金ちゃん、銀ちゃん、

        猫ちゃんを家族に迎えるのは、これで最後。
      だから、最後の「宝もの」ということで、「金」「銀」

嬉しい名前です。    
名前を呼ばれなかった仔。
輝くお名前ができました。
 

さらに、もうひとつ!☆

YUYUさん のブログにて、日々可愛くなっていった「ハラン」くん♪
CA383V0F.jpgP1000056 (3)P1000060 (2)

13
青リボン7・チェックリボン23番・・・このグッタリと無気力な猫ちゃんが、なんと変わりよう。

YUYUさん、実は預かりさんということで、ハラン君をみていただいておりました。
先住猫ちゃんも居り、いろいろ思案の末・・・家よりもっといい家族にめぐり合えるかもと決意した時、娘さんが
「そんなのかわいそう。ハランは家族だよ。せっかくこの家に馴染んだのに、また他所で一からはじめるの!?」と・・・・お嫁にいく時は、ハランも連れてってもらえるそうです♪
嬉しいです。    愛されて。  この仔だけへの愛情です。

初めて、この猫達と会ってから、2ヶ月が過ぎました。
すばらしい家族の側で、暖かな時間を過ごせるようになった仔たち。
預かりさんの下で、いままでのように、飢え・環境の悪さから開放された猫達。

支援をしていただいている、皆様のおかげです。

しかし、まだ本当の家族との縁がみつけられない猫達がいます。
もう少し、みなさまの暖かな支援の力、お貸しください。





このSOSとは関係ないのですが、目を向けて頂きたい事があります。

知っている方も多いと思いますが、茨城県での悪質ブリーダーによる、動物虐待です!
私は、純情仔猫物語のブログで知りました。

ペット里親会 のブログを、みてください。
署名を集めておられます。期日も迫っております。
今回のSOSの元!ペットショップの無責任な命の売買。
関係の無いこととは、思えません。
小さなこと、しかし集まれば大きな力となります。
ここの猫達も、みなさんの支援のおかげで、あの悲惨な場所から連れ出せました。

救いたいのは、この仔たちだけじゃないです。
直接、手は出せなくとも、力になれることがきっとあるはずです。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aineko54

Author:aineko54
訪問ありがとうございます!!

行き場のなくなる猫達を助けるため
現在は、武藤、T、鈴木、が主体となって動いております
こちらのブログでは日々のお世話や猫たちの様子を
綴っています。
コメントにお返事ができず、申し訳ありません。

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。