スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい変化

餌やり部隊?の鈴木です。
昨日から本格的に餌やりに通い妻しているのですが(苦笑)、一番最初に猫’sを見に行ったときと態度が明らかに違う・・・

19匹の猫のお部屋、かまって~なでて~と寄ってくると言うのは聞いていたのですが、のんびりまったり本来の「猫」の姿が見れました♪
ただ、やっぱり匂いだけは変わらず・・・
IMG_2546.jpg
IMG_2548.jpg
IMG_2553.jpg
IMG_2554.jpg

一匹だけ別室のボス。
今まで一緒にいた女の子たちがいなくなり、環境の変化からか、すっかり餌も食べなくなって・・・
と聞いていた。
「缶詰好きなんやけど、缶詰も魚もなぁんにも食べない」とおばさんから聞いていたので、
だめもとでマグロ&しらすの缶詰を与えることに。

IMG_2568.jpg
IMG_2560.jpg

缶を開けた瞬間から近くにやってきて、喜んで食べてくれた!!
一安心♪
しかも、以前は冷蔵庫の上に乗ったり隠れたりしてたのに、今日は近くに来てなでさせてくれた♪
ようやく「いつも見る顔」として認識してくれたのか、「何にもしない人・ご飯くれる人」と認めてもらえたのかなぁ・・・なんて思っております。

************************************************************************

9.14日にメールアドレスを入れていただいた美濃加茂のWさん、メールが戻ってきてしまいます。
お手数なのですが、メールフォームから再度アドレスを入れてメールいただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

************************************************************************








岐阜のボランティアさん

写真をいつも撮り忘れる、ボケの武藤です
(カメラマン募集かも(-_-;))

今日は新しく岐阜の現場にて活動をしていただける方に
ご飯とトイレ掃除をやっていただくため、
説明をしながらの活動でした。
臭く、汚い…普通だったら嫌がることを、文句も言わずやっていただけ
とても、嬉しく思います。
30匹部屋の猫たちも、いまでは19匹に・・・
しかし臭いは、あの時のままです。
毎日行っている私は馴れてきていますが(それでも臭い)
初めての方には、かなり息苦しかったでしょう。

主はいました・・・しかし、3日前の修羅場は
何もなかったかのような態度で・・・

この老夫婦の気持ちが理解できません。
猫は「かわいい」みたいです・・・
しかし、それは小さな子供が、
目新しい玩具を愛しむ感覚なのでしょうか?

そうかと思うと今日は30匹部屋の猫たちにと
秋刀魚を焼いて、与えようとしてました・・・・・

無知  ?? 非常識  ???
  
猫達のことを除けば、この夫婦は気の毒な
ただ年老いた人なのでしょうか?

しかし、どう話していけば
今の現状を理解してもらえるのでしょう

猫たちは、これから自分がどこにいくか・・・
             知りません
幸せに、「猫の幸せ」を・・・
この子達の人生にもたらしたいです
見た目はフカフカ
逕サ蜒・017_convert_20090917012402

報告

猫には迷惑な車にて移動をしている武藤です・・・
今日は、オスの子3匹をTさん宅にお届けでした。

明日、獣医さんにて健康状態をみていただき、
できるようでしたら去勢の手術をして預かりさんのところに行く猫です。

30匹部屋の男の子は、みんな甘えっ子です。
今日は、岐阜のお手伝いのボランティアさんと、残りの猫たちの確認をしながら、3匹保護。
みんな・・・かわいい子達です。リボンを付け替える作業でしたが、
頭・撫でろ~ウリウリしろ~と、邪魔されました(^。^;)

・・・・・・・なんで、こんないい子達を・・・・また、泣けてきました。

きっと、このぎゅうぎゅうに詰め込まれた部屋に入れられる前には、
かわいがってもらった時期があったのでしょうね・・・・・・
そう、思うとよけい悲しくなってきます。
どの子も、とっても人の愛情に飢えています。

保護する子に迷い、キャリーの入り口を開け、
入った子にしようと決めました。
(選べません・・・早く、みんな出してやりたいです。)


出してあげるには、まずは名古屋での猫シェルターのボランティアさんが必要です
岐阜においては、現在3名の方がお手伝いしてもらえるようになりました。
現地にての餌の指導、トイレなどはなんとかなりそうです。
しかし、預かり先に人手が足りず、今はオスの猫たちまで出せる余裕がありません
1週間に1度でもかまいません。
多くの方が来ていただければ、オスの猫達を今居る場所から
猫として生活できる場所に移動できます。
痩せて、毛玉のぐしゃぐしゃの猫達。
ふっくらとした、ふわふわの毛にして、一刻もはやく
その子たちを迎えてくれる里親さんを探したいです。



選ぶこともなく、あっさりとキャリーに入る猫達、
遊び場所とでも、思ったのかしら。
しかし、キャリーを閉めると、大暴れ(当然ですよね)
この部屋にいる猫にとって、キャリーに入るのも、
この部屋から出るのも…生まれて初めてでしょう。

・・・・そして、Tさん宅には「臭いニャンコ」お届けでした(-_-;)
仕方ないよね
・・・長い時間狭いキャリーの中だし、うん○出ちゃうのも。



ここからは個人的なことで、
お知らせさせていただいております「ねこさま王国」の事件ですが
「りーちゃん」の生存は確認できたものの、
15日昼の時点では保護が出来ておりませんでした。
ねこさま王国の代表の方からの電話では、

7・8メートルの崖の上。
それも崩れやすい場所・・・・・そのうえ!熊が出るような山の中!!
そして、リーちゃんは飼い主さんにしか、気を許してない猫ちゃん。

飼い主さん自ら、その崖を登る決意だと!

・・・その気持ち、わかります。
自分だって、家の猫がそんな目にあってたら、やります!
しかし、怒れて仕方ないのわ!!そんな山に捨てたヤツ!!!
申し訳ありません、感情を抑えきれずに。

今回の多頭飼崩壊も人の勝手によって、起こった事態です。
そして、福井の事件も人の勝手によって起こったことです。
人が起こした事、それを人である私たちが、償う。
釈然としないものはありますが、
みなさんの協力、支援はなくてはならないものです。
54匹+3匹の赤ちゃん猫・そして福井での活動
どうか、ご協力お願いいたします。

猫達の画像

鈴木です。

もう10日ほど前の写真になりますが。。。
猫の画像です。

54匹なのに、なんで45番までしかいないのか・・・
残りの9匹については、写真を撮る以前に移動させていた子猫等で、手元に写真を残していませんでした。
後日、追ってまた写真を載せます。
どんな子がいるのだろうと、楽しみにしていらした方、遅くなって申し訳ありませんでした。

123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445

報告とお願い

励ましのお言葉、多くの応援物資、寄付、誠にありがとうございます。
本来なら、収支報告、支援物資報告を、
プログにて出させていただかなければいけません。
しかし私の采配のなさから、なかなか整理して報告をだすことができず、
誠に申し訳ありません。
近日中には、整理し報告させていただきます。
支援していただいた方々、すみません。
頂いた餌・トイレ・トイレ砂などは、猫たちのため使わせていただいております。

現在の活動の報告をさせていただきます。

54匹中、9匹の子猫たちは、現状を知ってからすぐに6匹、9月の5日にての現場での作業時に3匹、あの場所から保護いたしました。
いまは、Tさん宅にてケアを進めております。(栄養不足のため、栄養価の高い食事を与え、しかし最初は点滴するなど、獣医での治療もありました)

45匹の成猫たちは、メス猫17匹(その中に、♂の猫ちゃん2匹混じってましたが・・・)がぶたまるさんのお宅にて、そして5匹は、Tさんを通じ預かっていただけたボランティアさんのお宅でケア中です。
本当にありがたいことです。
オスとメスを間違って区別してしまいましたが、30匹以上もいる部屋にて、我々3人も臭いに参っていたこと、あと発育が悪く毛玉がひどいせいもあり、選別を誤ってしまってました。申し訳ありません。

残りは、オス猫22匹・と・メス猫1匹・・・ぜんぶ雌猫を出したつもりでしたが、最初こちらで確認したメス猫は23匹・・・
17+5=22・・・・後、1匹足りない計算になります(‥;)。
明日、私と今回お手伝いに参加していただけることになった方にて、再度猫たちの確認をしてまいります。
少なくなった部屋で
メスの猫のいなくなった部屋で・・・
オスも出したい!


そして、これは個人的なお願いです・・・

今回、オス猫の預かりを了承していただいてた方に、福井の方がおりました。
ご存知の方も多いと思いますが2006年の「子猫成猫80匹SOS」というプログにて
80匹(正確には94匹だったと聞いております)の猫たちの保護をされた方です。
途方にくれた私が最初に行ったのは、その方に「どうやったか?」を聞くことでした。

すぐに連絡を返してくださり、いろいろ教えていただき、今回も自分たちも保護猫でいっぱいの中、手配をしていただき4匹の猫達を預かってもらう予定でした。
ところが、そのかたの大事な猫ちゃんに事件が!
「ねこさま王国」のこの記事をみてください。

遠く、離れていても猫を愛する気持ちは変わりません。
もし、福井にて協力できる方がおられましたら、どうか!力を貸してあげてください。

この事件は、単なる「個人の猫がいなくなった!」と、いうことではなく
その、いなくなりかたに問題が大きいと思います。
「ねこさま王国」のありこさんの気持ちも、大事な猫たちと暮らしている私には、わかります。
いえ!きっとこのプログを見てくださり、SOSを支援してくださっている方には、痛いほどわかると思います。

私がいま、この猫たちの保護に頑張れるのは「全部の猫達を幸せに!」という思いです。
どうか、その意思をお察しくださり、ご協力をお願いいたします。
                                       武藤

プロフィール

aineko54

Author:aineko54
訪問ありがとうございます!!

行き場のなくなる猫達を助けるため
現在は、武藤、T、鈴木、が主体となって動いております
こちらのブログでは日々のお世話や猫たちの様子を
綴っています。
コメントにお返事ができず、申し訳ありません。

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。