スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っていただきたい事

今回、ぶたまるさんのプログを見ていただいた方は、今この猫たちがどのような状況なのか?コクシジウムに感染してて大丈夫なのか!?と、ご心配していただいていることでしょう。
無知な私も「コクシにかかっているんだ!」と、聞かされたとき
えぇ!?どうなちゃうんだ~~・・・と、うろたえました。

「コクシジウム症とは、コクシジウムという原虫が体内に寄生し、様々な要因とともに、発症することを言います。この原虫は肉眼で見る事はできません。
コクシジウム症のほとんどが混合感染で、感染しただけでは発症せず、その他の要因(ストレスなど)がきっかけとなり発症します。また、健康体に感染した場合は発症せず、容態の悪化によって、発生率が高くなり、早急な対応が必要となります。
コクシジウムと一言で言っても実にいろいろな種類がおります(約30種類の属)。原生生物で、脊椎動物の消化器官に寄生する性質を持っており、下痢などの症状を引き起こします」
早速、調べました・・・・
そして、ベテラン猫ボランティアさんに、おろおろと話すと

「別に、珍しい病気じゃないよ」
「薬の投与が、ちょっと長いけど。10日から2週間はかかるけどね」
と、言われ・・・

ネットにて、またまた調べましたところ、いろんな質問コーナーに

「ちなみに、ご存じかもしれませんがコクシジウムの卵はスグには感染
力を持ちません。
なので、ウンチをすぐに片付けるなどを徹底してればある程度は大丈夫
だとは思います。
また、熱湯消毒が効果があるので一度子猫ちゃんの使ってるトイレを
消毒してあげると良いと思います(エタノール系の消毒は効果がない
そうです)
あと、人間には感染はしないのでその辺はご安心を。」
・・と、よく書かれておりました。

確かに、日にちはかかりそうですが、ちゃんと治療すれば治る病気のようです。

それと、私が気になっていたのは、ぶたまるさんが言っている

「俺のはまた違う奴で、ジアルジア症に・・・・俺も治療してもらった・・・^^;

どうやらこの猫達はコクシジウム以外にも付いているらしい・・・・もうないだろうな・・・?」

・・・・ジアルジア症・・・どういった病気なのかは、各自調べていただくとして(説明が多く、長くなるので)
これが、今回の猫たちに「あるか・どうか?」が問題であるので、
3匹を預かっていただいてる方に頼み、検査してもらった。

結果は・・・・

「コクシジウムには感染してますが、それだけですね。他はないようです。」

とのことでした。とりあえず、ほっ!と、しました。

しかし猫たちは、コクシジウムには感染してるのは確かなので、全体の治療は必要です
去勢・避妊、ワクチン接種に加え、コクシジウムの治療対策をしなくては・・・

お願いです。
何度も、書かせていただいておりますが、
「猫たちを猫らしく生きさせてやりたい!」
猫らしく・・・その猫に注いでもらえる愛情ある家庭だと思います。

そのためには、この子達を迎え入れてもらう家庭がないとだめです。

コクシジウムが完治しても、行き先がなければ・・・
いえ、その前に治療していただける場所がなければ!

現場では当然無理です!!
猫シェルターにても、猫1匹1匹のケアは難しいです。
どうか、この状態を理解の上、里親さん、預かりさんをお願いしたいです。
愛情をもってみていただければ、コクシジウムなんて怖くないです。

<「里親さん」・もしくは「預かりさん」募集!>


お詫びとお知らせ

9月4日よりブログの管理をしております田中です

9月4日以前にメールを送ってくださった方にお詫びとお知らせです


前任者が体調不良により、メールをくださった方々とどのようなやり取りを行ったのか
こちらではまったく把握できていないのが現状です

メールを送ったののにまだ返事が来ていない
どうなっているんだといったことを新たにメールフォームにて
お知らせくだされば幸いです

テーマ : - ジャンル : ペット

戦力増強

この一週間ほど毎日頑張ってきましたが
実質二人の行動力ではすでに限界となり
記事を書くこともままなりません

今応援してくださっているドリアンぶたまるさんにお願いして
広報と後方支援をしていただけることになりました
昨日まででぶたまるさんところに7匹のねこを預けました
必要によってはもっと預けてもいいとおっしゃっていますが
できればなるべく多くの人に少数ずつ預かっていただける状態に
なればいいねと話合いました

そういうわけで以降詳しいニュースはドリアンぶたまるさんのブログを
見ていただくと知ることができます

http://porkporkpork.blog120.fc2.com/

なので今はメンバーが増えて
今回はチームぶたまるが参戦となりました

テーマ : - ジャンル : ペット

【ご報告】 お詫びとお礼

陣頭指揮を取らせていただいております武藤と申します
少人数にて、活動しているためプログの更新が遅れていること、お詫びいたします
支援物資、寄付金、皆様のご好意は、いっぱい届いております
本来なら、お一人ずつにお礼を申すべきではありますが、
この場にてお礼を言わせていただくこと、お許しください

本当に、ありがとうございます
皆様のあたたかい気持ちの詰まった物資、お金、大事に使わせていただきます

そして、報告です
9月5日土曜日、相手先にて正確な猫の数、雄雌の確認を、メンバー3人にておこないました
正確な数字は54匹、そのうち子猫は9匹(2ヶ月から4ヶ月の子供)45匹は成猫です
雄雌の比率は均等でした
成猫の年齢は、現状はわかりません
トイレの現状が悪いため、指導が必要です
現在は新聞紙にて排尿をさせているため、悪臭がとれません
猫砂にかえさせる手配をします

しかし、最初に私が現場に行ったときと、明らかな違いが!
最初の頃は、一番奥の部屋にいる猫たちは、
閉め切られているガラスの扉を、ガリガリしまくり、ぶつかり合い、
そこの扉は猫が開けないように、ガムテープで止めてありました
・・・その騒ぎの原因は・・空腹であろうと思います
人が近づくと、餌をもらおうと大暴れしてたのです
ところが、今日は・・・ガリガリもなく、猫たちの本来の姿?
まったり横になり、ゴロゴロ
撫でてくれと、手に擦り寄ってくる・・・・

皆様からの支援物資、寄付金により3日前より
ご飯が全体にいきわたり、空腹を抱えることがなくなっていたのです
(よかった・・・)

ありがとうございます!
皆様のおかげです

全部のこの写真を撮りました
可愛くはとれませんでしたが・・・
また、写真等はここにて紹介いたします
プログ管理者も変わり、いろいろご迷惑をおかけしておりますが、
なるべく早く猫たちの状況などをお伝えして行こうと思います

代表 武藤

テーマ : - ジャンル : ペット

お詫びとお知らせ

ブログの管理者が田中にかわりました

至らぬところがあると思いますがご了承願います

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

プロフィール

aineko54

Author:aineko54
訪問ありがとうございます!!

行き場のなくなる猫達を助けるため
現在は、武藤、T、鈴木、が主体となって動いております
こちらのブログでは日々のお世話や猫たちの様子を
綴っています。
コメントにお返事ができず、申し訳ありません。

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。