スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合 入れなおします!

体調を崩し、記事が遅くなりがちです。申し訳ありません。
知人に「身体壊すのは、気合が足りんからよ!気力しっかりしてれば、倒れない」と、聞かされておりましたが、やはり・・・年?

でも、まだまだ猫たちの家族探しは続いております。
気合、入れなおしてがんばります。

今回残念ながら、ご縁がなかったらしくこちらに戻ってきた仔の紹介をさせてください。

呼び名は「カボ」君。預かり様のお子さんがつけてくださいました。
「かぼちゃ~って、言うの」・・・・・「かぼちゃ」でわ・・・・・・
ってことで、とりあえず「カボ」と。
でも、ほこほこな感じ・・・かぼちゃ。でも、いいかも!?
ちなみに「かぼちゃ」って、ポルトガル語だそうです~((;゚Д゚)知りませんでした)

10-2710-27  2
預かりさんの家にて、オロオロ・・・

10-27-3jpg.jpg10-27 2
先に預けられていた「シフォン」と、ご挨拶
(シフォンくんは、もうすぐトライアルに入ります)
10-27  1
お部屋に用意してくださってたダンボールの隅にて、ほっ♪

「カボ」・・・本当のお名前が、はやく呼ばれる日がくるといいね。

しかし!嬉しいお知らせも入ってきております♪
それは、近日中にお知らせいたします~。


猫との縁

少しずつ、家族との縁ができてきた猫たちがいます。
まだ、しっかりとしたご縁ではありませんが・・・でも、嬉しいお話です。

猫たちを見てください。声をかけてください。
どの仔も、みんな・・・いい仔です。甘える手を求めています。

そんな猫たちのご縁を探している中、また違う猫たちと縁が繋がってしまいました。
Tさんに迷子であろう猫の相談・・・・
迷子猫は「礼音」そっくり猫ちゃん。
保護した人が、礼音が逃げ出しちゃったかと錯覚して、Tさんに連絡(もちろん、違ってましたが(^-^;))しかし、Tさんが見に行くと、礼音そっくり!っていうか、こちらで保護している仔たちと、そっくり。
違うことは・・・・・その猫は、丸々してて、毛玉もない。
人なつっこいし、どう見ても野良ではない感じ・・・

SOSの仔にそっくりの迷子猫ちゃん。
これも、なにかのご縁だと・・・ちょっと,載せてしまいます。
もし、お心あたりがあったらと。
できれば、家族の元に帰してあげたいです。


【0月25日午後9時ごろ、愛知県愛西市西保辺りで保護。
国道155号線、西保の交差点付近。

チンチラorペルシャ ?(だと、思います)
性別 めす
性格 大変おとなしく、簡単に抱っこできました。

保護時、肉球が余り汚れておらず、体には、草の種がついているぐらいでした。
体つきも痩せているわけではなく、迷子になって程なく保護したように思います。
現在、保護をしてくださった方の元(愛西市北一色)でお預かりしております。
お心当たりの方は、ご連絡お願いいたします】

そして、その仔は、こんな猫ちゃんです
chizuru+118_convert_20091026230237.jpgchizuru+115_convert_20091026230502.jpg

この仔を家族の元に会わせる事も、きっと一つの縁でしょう。

いつも思い、悲しくなることがあります。

全部の猫たちは救えない。
しかし、もし私に関わってきた猫たちは、なんとかしよう・・・・
これは、猫を保護している人すべてが感じている想いではないでしょうか?

猫たちの運命・・・人に左右されます。
できれば、幸せの方向に。


10月24日・譲渡会の報告

24日土曜日は「愛の森」の譲渡会とフリマでした。
曇り空の少し肌寒い天気。
雨の心配はなさそうだったので、テントも建てません~。
(今日は、Tさんとオバサン二人だけだったので、労力温存(^-^;)

今回の譲渡会では、SOSの猫たちは、写真で参加。

そして・・・お許しを・・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

今回、二人での譲渡会・フリマだったため、写真を撮るのをすっかり忘れ、
文字のみにての報告となってしまいました。
飼い主探し隊さま のブログには、写真いりで紹介されると思いますので、申し訳ありませんが、そちらで様子の確認をお願いいたします~

ご報告~

残念ながら、今回は猫たちにご縁はありませんでした。
でも、ネネちゃん・ゆずちゃんの里親さんが来てくださり、猫たちの近況を聞かせていただき、こうした家族の下にみんな行けるように、がんばろう!と、気合を入れなおしました。

里親のS様、支援物資(猫砂・ドライフード・猫用グッズ)それに支援金までいただき、誠にありがとうございます。

フリーマケットは、8,030円の収益。

これからは、いろいろな所のフリーマーケットに参加して、こうした「家族を待っている猫たちがたくさんいます!」と紹介できないかと、思案しております。
フリーマーケット用品、なにかご家庭に眠っているようでしたら、支援物資として頂けたらと思います。

まだ、こちらには10匹以上の猫たちが、家族とのご縁を預かりさんの下で待っております。
預かりさんの下でケアはされつつありますが、やはり・・そこは仮の宿。
家族の下に届けるためにも、多くの方に知ってもらいたいです。
どうか、よろしくお願いいたします。

こちらでお願いしている猫たちには、縁が結べませんでしたが
平行して私たちが保護している猫には、いいご縁がありました。
少しだけ報告させてください。

10月21日の記事で紹介した、Tさんが保護した子猫に、素敵なご縁が。
そして、当日になりTさんの元にお願いされた子猫にもご縁が。
私の保護している子猫にもお声が掛かりました。
SOSで保護している猫たちだけじゃなく、家族との縁を待っている猫たちはたくさんいます。
ただ、今回のようにあまりにも無責任な「人」によって運命を左右された猫たちは、一日も早く、幸せにしてあげたいと・・・・
その思いでメンバーは、がんばっております。


多くの方たちの支援、ありがとうございます。

日曜に、お見合いの予定が入っております。
どうか、縁が結ばれますように・・・・・・。



嬉しいお知らせ♪

ネネちゃん・ゆずちゃん・ココちゃん・仁くんに続き、また本当のお名前が呼ばれる仔たちが生まれました。

青リボン2番・チェックリボン4番・・・そして預かりさんに「ボス」という仮の名前ではあるけれど、ちゃんと名前で呼んでもらえるようになり、そして「メロン」という、本当の名前が!

18
預かりさんの来たころから、な~んか堂々とした感じだったから「ボス」
ところが・・・・・家族に迎えてもらったところ・・・

見て♪
SN3D0219.jpg

【 Tさんこんにちは

トライアル開始から一週間たちましたので
ご連絡差し上げました。

先住猫たちとも
大分慣れてきましたし
私も変わらず
ずっと一緒に暮らしていきたいと思っていますので
正式譲渡でお願いできますか?  】

こんな嬉しいメールが来て、10月22日に正式譲渡になりました。
Tさんからの連絡
「O様のところにトライアル中だった、仮の名ボス君。現在めろん君が正式譲渡となりました。
先住猫さんが3匹いるお宅でしたので、長めのトライアル期間を取らせて頂いておりましたが、丁度1週間目に
「先住猫たちとも大分慣れてきましたし、私も変わらずずっと一緒に暮らして生きたいと思っていますので、正式譲渡でお願いできますか?
よろしくお願いします。」とご連絡を頂きました。
トライアル途中ではありますが、猫達の様子見のトライアル期間設定でしたので、
めろん君がどの子とも難なく馴染んでくれてよかったです!

めろん君を1ヶ月近く預かりケアをしてくださった「あさき」さん。
めろん君を気に入り、ご家族の一員に加えて下さったO様。
本当にありがとうございました。」

先住猫ちゃんがいるので、仲良くできるかな・・・・と、心配しておりましたが

SN3D0216.jpg

SN3D0224.jpg
もう、すっかり仲良しです♪

めろn098

もう、「ボス」ではなく、甘ったれの「メロン」ちゃんです。

そして、10月23日の正式譲渡・・・
金太郎と一文字です。
10月13日の最後の保護日にも、現場にきてくれた里親候補のOさまのお家の仔になりました。
去勢手術後、すぐにケアを兼ねたトライアルということで、様子をみていただいておりましたが、「もう、最初からうちの仔です」と、言っていただいており、この日正式に家族の一員にしていただきました。

一文字 072

一文字はすっかり甘えまくってました。
写真がうまく撮れないので、抱っこしてパチリ★

そして・・・・・金太郎は
逕サ蜒・070_convert_20091023230020
私の姿をみるなり・・・用意してもらっているダンボールにこっそり・・・(・・;)なぜに~~~!・゚・(つД`)・゚・
実は、この場所はO様の従兄弟様のお部屋。前日にO様の家で焼肉パーティを開いたため猫たちがびっくりしないように、従兄弟様のところに非難。
それを聞いて、私は「えっ!?金太郎、連れて行けたんですか!!?」と、聞いてしまいました。
「ええ。連れて行きましたよ」と、普通のお答え・・・
現場から出す時も布団を使い、獣医さんから移動の時もタオルにくるんでキャリーの中に。それなのに、今は普通に移動。
そして・・・私はその時、初めて金太郎のことを撫でました。
あの現場にいた時の金太郎は、側に行くとシャーシャーと威嚇。撫でることはできませんでした。
しかし「大丈夫ですよ。ちゃんと撫でさせますよ」とのO様の言葉に、恐る恐る手を・・・金太郎は、何?って顔で、普通に撫でさせました。
あの時、おびえたようにシャーシャー言っている、猫はもういません。

そして、初めて知りました。金太郎は太ってなんかいなかった・・・
撫でた背中、30匹部屋の猫たちと同じような、ごつごつとした背骨の感触・・・。

ごめんね。
主が「可愛がっている」と言った言葉を信じて・・・・・・・・・・・

もっと早くに、連れ出してやればよかった。

でも、いまはもう大丈夫だね!
逕サ蜒・071_convert_20091023225919

一文字と一緒に、すばらしい家族ができたから!

名前は、そのままの「金太郎」「一文字」です。
でも、今までとは違い、この仔たちのことを気遣ってくれる、やさしい家族の呼びかけの名前です。

金太郎
「好きなようにしてればいいよ」・・・そう言ってくれる家族ができたね。

その仔たちを愛してくれる家族、その姿をみさせていただけるのが、本当に嬉しいです。

一人じゃ「縁」はみつけられません。
「家族との縁結び」どうか皆様のお力をお願いいたします。





譲渡会とフリマのお知らせ

ばたばたして、忘れるところでした~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

20090915175937.jpg10月24日土曜日
「愛の森」にて、飼い主探し隊さんが開く譲渡会に参加します。

今回は急な参加のため、猫たちは写真のみの参加となりますが、皆さんからいただいたフリマ用支援物資が、まだたくさんありますので今後の資金として、フリーマーケットをやります。お近くの方は、見に来てください。逕サ蜒・030_convert_20091008001758


プロフィール

aineko54

Author:aineko54
訪問ありがとうございます!!

行き場のなくなる猫達を助けるため
現在は、武藤、T、鈴木、が主体となって動いております
こちらのブログでは日々のお世話や猫たちの様子を
綴っています。
コメントにお返事ができず、申し訳ありません。

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。